ホーム > 注目 > 近所のおばはん、そりゃいかんだろ

近所のおばはん、そりゃいかんだろ

先日、家の近くを歩いていたら近所に住む60代くらいの奥さんが、食パンを道端に置いていました。
何をしているんだろうと気になって遠目から見ていたら、電線に止まっているカラスに向かって「カースケ、おいで。ほら。ここに美味しいのがあるから。早く食べなさい」と叫んでいました。
自分の目と耳を疑いました。
カースケって?
まさかカラスの餌付け?
それは、やっちゃいけないことなんじゃ...。

私が見ていることにはまったく気づかず、奥さんは一生懸命カラスを呼んでいました。
動物を愛する心は美しいと思います。
でも、カラスの餌付けはさすがにマズイと思うのは私だけでしょうか?

小学校低学年の子がやっているならまだ「仕方ないか」と思うことも出来ますが、いい歳をした大人がカラスに餌をあげるなんて。
カラスがゴミを荒らすことは私が住んでいる地域でもかなり問題視されていて、ゴミの集積場にはネットが張ってあります。
それなのにわざわざ餌付けをするとは、本当にビックリしました。

私はとてもビックリしましたが、これって普通のことなんでしょうか?
常識・非常識の判断基準は、人によって随分違うものなんだなと思いました。
そのオバサンは着物が大好きなようでよく着ています。
着物の買取とかオススメしてあげようかな。→着物を売るならこちら


関連記事

  1. 近所のおばはん、そりゃいかんだろ

    先日、家の近くを歩いていたら近所に住む60代くらいの奥さんが、食パンを道端に置い...

  2. 高血圧、膝関節痛、どんどん老人化していく私(泣)

    通常、身体に必要である栄養を工夫するなどして取り入れると、大抵体内の不具合も改善...

  3. 色々な買取業者が多い中何を選べば良い?

    買取業者というのは、最近では当たり前のような存在になってきました。自分の不要な物...